家で簡単にできる、ホワイトニング法とは!?

専用の歯磨き粉を使う

ホワイトニングは自宅ではできないと考えているのであれば、それは間違いです。毎日行う歯磨きを利用するのです。歯磨き粉には様々な種類がありますが、ホワイトニング用の歯磨き粉も存在します。歯科医院で使うような医療用の成分は入っていませんが、効果はあります。もちろん汚れを落とす働きもあり、それと同時にステインを浮き上がらせるのです。
ステインとは赤ワインやコーヒーなど濃い飲み物の色素成分による歯の黄ばみで、このステインを適切に落とすか否かで歯の状態は変わってくるのです。しっかりと歯磨きした後は、フッ素ジェルで歯をコーティングしてあげるのも重要です。研磨剤などで傷ついた歯は着色しやすいので、傷を修復するのです。

歯のマニキュアで白くする

研磨剤などで傷がついた歯は、なかなか白さを取り戻すことができません。市販の歯の消しゴムなどもありますが、強くやり過ぎると歯を傷つけてしまい逆効果です。でも、何とか白い歯を手に入れたいという時は歯のマニキュアがあります。その名の通り、爪に塗るのと同じ感覚で歯に専用のマニキュアを塗って白くするというアイテムです。まず歯磨きをして汚れを落とした後、歯を乾燥させます。濡れているとマニキュアがうまく馴染まないからです。しっかり乾燥させた後にマニキュアを塗り、その後10秒ほど何もせずに放置します。効果は永久に続くわけではなく、咀嚼の衝撃や時間の経過ではがれてきます。
歯を白くする方法として、以上のような手段があります。うまく活用して、白い歯を実現しましょう。